あてもなき 夢想に耽らぬ 人やある

Entries

時の流れが実感できる日本史年表 (加筆・訂正)


2008年の記事「時の流れが実感できる歴史年表」で、時間の目盛りを等間隔にした自家製年表を、日本とフランスについてご紹介しました。等間隔にすると、様々な出来事が接近し或いは隔たっている様が一目で分って、意外な発見があるとの趣旨でした。
 この度、日本史の方に加筆・訂正、弥生時代まで入れて、日本に特に関わりのある高句麗, 新羅, 百済の存続した期間を、縦線で示しました:

  日本史年表

縄文時代も入れる積りでしたが、こちらは紀元前約13000年まで遡ります。弥生以降と同じペースで行くと(A4一枚100年)、空白のページが130枚も続くことに気付いて止めました。縄文時代だって何やかやと事件が起きて、激しく時の流れることもあったに違いないが、記録が無くてはどうにもなりません。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Recent Entries