あてもなき 夢想に耽らぬ 人やある

Archive [2013年02月 ] 記事一覧

源氏物語:帚木を飛ばして読む法


桐壷, 帚木, ...と本にある通りの順に読む、この一見当り前の考えが、現代語訳も含めて『源氏』通読の大きな妨げになっているのではないかと、最近つくづく感じます。いわゆる武田仮説の想定する執筆順に沿って読む方が遥かに見通しが良いし、私も最初に原文を読破できたのは同仮説のお陰です。要約すれば、1)『源氏物語』前半33帖は二つの系統に分離できる: 紫上系:桐壷 若紫 紅葉賀 花宴 葵 賢木 花散里 須磨 明石 澪標 絵...

Menu

Archive

Calendar

01|2013.02|03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -