あてもなき 夢想に耽らぬ 人やある

Category [言葉、ことば、言の葉 ] 記事一覧

敬語過剰:上品な言葉遣いの積り?


総務省事務次官による日本郵政副社長への情報漏洩。これに関する記者会見で総務大臣が、 「当人は「大変申訳ないことをした」と仰っていました」 「先輩・後輩の関係が背景にあるのではと拝察しております」自分が更迭したばかりの、言わば自分の部下に当る事務次官、しかも不祥事を起した人間に「仰る」ですよ。また拝察とは「推察することをへりくだって言う語」(『大辞林』)なのに、問題の人間の心を推察するのに用いた。2018...

「玲和」っていい響きだな〜


えっ、 違うの? 惜しいな〜... というのは表向きの感想です。本音は、「令和」をひと目見て「命令の令?!」と叫び、安倍政権の問答無用の雰囲気まで思い出してしまいました...説明によると、万葉集にある歌の漢文序: 初春の令月にして、 気淑く風和ぎ、 梅は鏡前の粉を披き、 蘭は珮後の香を薫らす  (書き下し文) から二文字を取ったとのことで、『大辞林』にも確かに 令月:何事をするのにもよい月。めでたい月。とあり...

昔々「てにをは」なるものがありました


と言いたくなる程、乱れる一方です。新聞・テレビで気付いたものを挙げると、 大統領と直接話をできる (直接話が出来る) 少年が同級生を暴行した (同級生に暴行) 父親が長女を包丁で切りつける (長女に) 大西洋を臨む港湾都市 (大西洋に) 激しい雨が地面を打ち付けています (地面に) 2020年は世界が日本を注目する (日本に) ...会議をアメリカは出席しなかった (会議に) 国境検問所で入国手続きを対応する職員 (入国手続に...

JR東日本をご利用下さいまして...


また昔の記事のリサイクルかよ... と言われそうですが、その通りです。しかし最初に書いた時は、新幹線の車内でしか聞くことのできなかった「ご利用下さいまして、有難うございます」が、最近は総武線などでも聞こえてくるようになった。正しい表現が浸透して行くのに多大の貢献をしてくれるであろうと思うと大変嬉しいので、敢えて再掲致します。久し振りに新幹線で名古屋まで行きました。そのせいか、東京を出て間もなくの車内ア...

平岩弓枝『御宿かわせみ』で日本語の涵養


江戸時代の捕物帖。今風に言えば警視庁の鬼警部の娘が、父の死後「かわせみ」と名付けて旅籠を始めた。そこに転がり込んでいるのが、警視庁幹部の弟で風来坊の剣の達人。「かわせみ」の泊り客に絡んで事件が起り、風来坊が親友の警部と一緒に解決する。いずれも一時間もあれば読める短編ですが、なかなか凝った筋が用意してあって、平岩弓枝の想像力の豊かさには脱帽です。しかもどの話にも、読んでいる内にページの一部が滲んで見...

原音尊重の怪


八五郎「おい熊さん、ソークラテースって誰や?」熊吉「さ〜な。一体どこでそんな名前を聞いたんだ?」八「暫く前に、岩波書店『ギリシャ喜劇全集』の広告が新聞に載ってな、「ソークラテース刑死との関連も取り沙汰される...」とかナンとか書いてあったのさ」熊「お前も鈍いな、八つぁん。ギリシャでソ...なんとかの刑死と言や〜、ソクラテスに決まってるじゃないか」八「なんだい、ソクラテスかいな。そんならナンでそう書かんか...

『大辞林』に出会って『広辞苑』と別れる


仕事の都合で「かわいい」の意味が問題になり、念のため『広辞苑』第6版に当ってみたところ、 1)いたわしい。ふびんだ。かわいそうだ。 2)愛すべきである。深い愛情を感じる。 3)小さくて美しい。とある。びっくりですよね。現在使われている意味が、完全に抜けている。アタマにきて試しに『大辞泉』、次に『大辞林』を買ってみました。と言ってもiPadアプリで、前者は無料、後者は2500円です。その結果、『大辞泉』は『...

促進させる、加速させる、...:一体 誰にさせるの?


最近、NHKも含めて以下に挙げるような言い回しが頻繁に聞こえてきます:再生可能エネルギーの導入を促進させる...研究開発を加速させる...政策の検討を本格化させる...経済を強化させる...地域の総力を結集させる...風力発電を実現させる...ANAがボーイング787の運航を再開させる...中国は自らの軍隊を近代化させることにより...促進する、加速する等々いずれも他動詞ですから、「...導入を促進する」「研究開発を加速する」などで...

読めればいい漢字と蘭学


常用漢字表が改定されるとの記事を読んで、ちょっとした解放感を味わいました (『日経』2010年6月8日付)。まず今回追加された196字のリストを見ると、妖艶の「妖」と「艶」に始って、「俺」や「罵る」に美貌の「貌」、憧憬の「憧」と「憬」、瑠璃の「瑠」と「璃」などなど、重要な字が目白押しです。しかし解放感の一番の理由は、改定答申が「書けなくても読めればいい漢字」という考え方を明確に打ち出したことです。これまで、...